きれいな人こそ料理が得意?料理が苦手だった私がちょい足しで一度で二度おいしくなれた方法


2017年05月25日



料理に使える!


家庭で料理をしていて、料理味付けで「あともうひと味!」「なんか味がイマイチ…」と悩んだことはありませんか?

そんな時は「塩麴」を使うことをおススメします。

体にいい食べ物としてメディアでも話題になっている「塩麴」。
食材の風味を引き出し、料理の旨味やコクをアップしてくれます。料理味付けが苦手な人にピッタリ!!また、お子さんが好きなお肉料理を作っても「お肉がかたい」と言われた経験ありませんか?そんな時にも塩麴が役立ちます。硬いお肉を塩麴に30分程、漬けておくとお肉が柔らかくなります。

なぜ塩麴に漬けたお肉は柔らかくなるのか?

秘密は「酵素」にあります。塩麴に含まれるプロテアーゼという酵素がお肉のたんぱく質の結合をほどいてくれるのです!

他にどんな効果があるの?


体にいい食べ物「塩麴」!
料理味付けにも役立ちますが、実は私たちの体にも効果があるんです。
・ダイエット効果
・便秘解消
・中性脂肪の低下

などなど、たくさん!

また、塩麴にはビタミンB群がとっても豊富で、女性の悩みの種であるシミやシワ、肌の乾燥から守ってくれます。
「きれいな人になりたい」
「あと数キロ痩せたい」
「生活習慣改善をめざしたい」
……
なんて人にはおすすめ!


また、麹からできる甘酒は「飲む美容液」と呼ばれるほど栄養価が高いんです!
その他にも女性の大切な髪を美しくしてくれたり、さらに男性の悩みの種でもある薄毛対策風邪予防、甘酒は体を温めてくれる作用もあるので、日常生活に取り入れるだけで冷え症の対策にもなります。
身近できれいな人がいたら聞いてみてください。もしかして甘酒を飲んでいるかもしれませんよ!(*´▽`*)
また、きれいな人が多い芸能人も「甘酒毎日飲んでます」なんて人が多いようですね。みなさんも是非試してみてくださいね♪

↓↓参考にどうぞ♪↓↓
知って得するダイエット 飲む美容点滴「甘酒」
 

【注意】その摂り方で正解?


麴に含まれる酵素は、料理味付けにも私たちの体にもいい効果をもたらしてくれます。元気ですこやかに過ごすには酵素をとるといいとよく耳にしますね!
この酵素、「生きたまま」の状態で摂ることが望ましいのですが、実は食材に含まれている酵素は熱を通すと無くなってしまうのです。

野菜や魚、肉には多くの酵素が含まれているのですが、調理過程で48度以上の熱が加わると死んでしまうのです。ドリンクタイプのものも出ていますが、加熱加工されています。せっかく生活習慣改善の為に摂り始めたのにこれでは意味がありません。
 
 

ならどうすればいいの?



では、酵素を生きたまま取り入れるにはどうしたらいいのか?

甘酒って苦手だけど、美容には興味がある…
 
そんな疑問をもっているあなたには「こうじ酵素」をおススメします。「こうじ酵素」は錠剤です。「錠剤だったら、作る過程で加熱してるんじゃないの?」と思った方も多いのでは?この「こうじ酵素」は一時的に酵素を眠らせて製造されています。眠ったままの酵素は体内に入り、適度な温度と水分を得ると目を覚まし、生きた状態で働き始めるのです。
 
「こうじ酵素」なら、料理の加熱を考える必要はありません。甘酒が苦手な人でも気になりません。日常生活に取り入れるだけでとっても簡単♪
あなたも生きたままの酵素「こうじ酵素」で、美しくすこやかな毎日を手に入れてみませんか?